メインコンテンツに移動

事前準備

事前準備

DUNS Number

  • DUNS Number とは
    DUNS(Data Universal Number System)とは、システムに登録している事業者を識別管理している9桁の事業者識別コードのことです。米国連邦政府調達契約取引を行う事業者の登録には、DUNS Number の使用が義務づけられ、見積書や購入依頼書、契約合意書、支払送金書等の各種取引文書にも使用されることから、DUNS Number の取得は契約の受注を目指す企業にとっては必須事項となります。

  • DUNS Number の発番申請と取得手続き
    東京商工リサーチがダン&ブラッドストリート社(D&B)と提携したのに伴い、同社が日本国内における DUNS の登録、管理業務を請け負っており、会社情報のオンライン入力とその証明となる登記簿謄本の送付、登録料の払い込みで申請が完了する仕組みになっています。
    次の URL よりログインし、申請フォームに必要な情報を入力し、申請を行います。

https://duns-number-jp.dnb.com/search/jpn/login.asp

CAGE code

  • CAGE code とは

    CAGE codeとはCommercial and Government Entity Code Systemの略であり、通称ケージ・コードと呼ばれています。ケージ・コードは米国防総省やその他の連邦政府機関が業務委託をする際に、委託発注先となる組織・企業を認識する5桁の認証符号です。よって、米国政府の発注業務を受注するには取得していなければならないものです。また、米国外の会社・組織については、米国と同盟関係を結んでいるNATO(北大西洋条約機構)や、その他の国々にはNCAGE code(エヌケージ・コード)が割り当てられており、よって日本の事業者に付与されるコードもNCAGE Codeとなります。


  • CAGE code の取得

    次のNATO Support Agency(NSPA)のURLに移動し、
    https://eportal.nspa.nato.int/AC135Public/scage/CageList.aspx

    既にCAGE codeを取得しているかを確認するため、会社名を記入し検索します。

    登録がなければ必要事項を記入し、申請を行います。

    申請作業が完了したら、確認メールが届くので、本文中のサイトにリンクし、登録受付を行います。

    登録受付が完了すると、NSPAからNCAGE codeが付与されたことを通知するメールが届き、これで無事手続きが完了したことになります。

SAM

  • SAMとは

SAMとは連邦政府一般調達局(U.S. General Service Administration=GSA)が導入しているシステムで、System for Award Managementの略です。SAMは米国連邦政府発注調達環境の効率化と迅速化を図る目的として導入され、特に米国防総省発注業務において入札を行うためには登録が必要となります。


  • SAMへの登録
  1. https://sam.gov へ移動し、必要な情報を記入し、Individual Account を作成します。
  2. Register New Entity より必要な情報を記入し、事業者登録を完成させます。
  3. POCs(Point of Contract 連絡担当者)を入力し、登録が完了します。