メインコンテンツに移動

入札準備

入札準備

米軍調達情報について

米国連邦政府調達入札情報は、電子掲示板にて入札・公募公告が行われ、調達業務の内容とその範囲を明確にして入札参加希望者に情報を提供しています。主な電子掲示板には次のものがあり、以下に紹介します。
  1. FBO GAS 運営
  2. Asia NECO NAVFAC 運営

FBO とは

Federal Business Opportunity は FBO と呼ばれ、The General Service Administration(GAS:米国連邦調達庁)が運営するものです。連邦政府が使用する全ての備品を調達する際に、このインターネット掲示板で政府機関を含めた事業者向けに情報が掲示されており、調達全般を行っています。$25,000 以上の製品やサービス(役務等)を連邦政府が調達するには、一般公開しなければならないため、FBO ではあらゆる調達情報を調べることができます。


サイト: https://www.fbo.gov/

FBO では毎日のように公告案件が出されるため、検索結果は検索日によって変化します。

キーワード検索を利用して案件を調べることができます。

Asia NECO とは

Asia NECOはAsia Navy Electronic Commerce Onlineの略であり、NAVFAC(米海軍施設本部)が運営しています。ここでは米国海軍施設本部が発注する案件に関する調達情報、機会を提供しています。

サイト: https://asia.neco.navy.mil/

Asia NECOはアカウントを作成しなければログインできないため、Request Registrationからアカウント登録をおこなってから公告案件を検索して下さい。


これらの掲示板は全て英語による表記であるため、英語力や専門用語に関する知識が必要となってきます。

米軍契約案件に関して質問がある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

また、米軍建設契約案件に興味がおありでしたら、EECURETYのメーリングリストへご登録願います。

EECでは米軍建設契約案件に関する無料のメーリングリストを日本語で発行しております。